夜はなぜか寝れないし朝の目覚めは最悪。寝坊常習犯だった僕でもたった1週間で休日も朝早くから活動できるようになった睡眠方法

睡眠指導士として年間300人以上関わってきた僕が、本や講演内容、専門家から仕入れた情報の中から厳選して発信します。

アイスコーヒーとホットコーヒー目覚めにはどちらが良い?眠気を感じさせない睡眠学

コーヒーについて

記事を書きます。

ãã³ã¼ãã¼ ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

以前は

コーヒーを飲む時間

について書きました。

 

ざっくりおさらいすると

ãå¾©ç¿ ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

コーヒーのカフェインの効果は、

個人差がありますが

5〜8時間ほど効くと言われています。

 

 

『夜寝れない』を防ぐために

夕方以降は飲むを控えましょう。

 

ということをお伝えしました。

 

では今回は

眠気対策として

 

アイスとホット

どちらが良いか

についてです。

ãçå ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

実はホットかアイスの差だけでも

脳の覚醒度は変わります!

 

このままだと

大切な商談中についつい

あくびをして怒られるかもしれません。

ãæããã ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

でもしっかり眠気対策をすれば

 

普段だったら眠くなる

お昼休み直後も、

集中してバリバリ仕事をできるので

 

残業時間も大幅カット!

ãå®æ ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

では、コーヒーは

アイスorホットどちらが良いか。

 

まず結論からいうと

眠気対策には

ホットコーヒーがお勧めです。

ããããã³ã¼ãã¼ ããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

理由は二つあります。

 

①深部体温が上がる

②吸収が早い

 

 

①『深部体温が上がる』とは?

 

深部体温は

脳や体の中心の体温の温度

のことをいいます。

 

深部体温が上昇すると

脳は覚醒状態になり

目が覚めます。

 

ホットコーヒーを

飲むことで体を

中心から温めます。

ãä½ã温ãã ãåå´ãããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ちなみに寝る前は

深部体温が下がり

寝る準備を始めることで

眠気を感じます。

 

②『吸収が早い』とは?

 

アイスコーヒーを飲むと

冷たさによって、

小腸の粘膜の毛細血管が収縮し

吸収が遅くなりやすいです。

ãå·ãããããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

それに伴って、

カフェインの血中濃度の上昇

も遅くなりやすいです。

 

忙しいあなたのためにも

効果が早くでる

ホットコーヒーをオススメします。

 

また、他にも

コーヒーには適量であれば

健康効果もあります!

ãåæ°ãããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ちなみに

カフェインがどれくらい

含まれているか(100ml当たり )

まとめました。

 

玉露     160mg

・コーヒー   60mg

レッドブル  32mg

・紅茶     30mg

・ココア    30mg

 

 

一番眠気を

感じやすい昼食後

集中して仕事するためにも

 

お昼の後にカフェイン

とることをお勧めします!

 

それで午後からの

仕事も気分をリセットできて

頑張れます!

ãä»äºãé å¼µããããªã¼ç»åãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

目覚めのコーヒーは

アイスよりホット!

 

これだけは覚えといてください!

 

yusuke-sleep.hatenablog.com